キャンデト茶

朝食と一緒にキャンデト茶を飲んでしまえば良い

 

 

キャンデト茶を飲んでいて最近ふと思ったのですが、昔はキャンデト茶と食事を分けていました。

 

ただよくよく考えてみればキャンデト茶の場合は味も全然クセがなく、「ほうじ茶ならほうじ茶」「紅茶なら紅茶」「烏龍茶なら烏龍茶」で味に変なクセがないので一番ベストなのは朝食で一緒に入れてしまったほうが効果あるんじゃないなかなって思いました。

 

 

 

そして、そうしたところどうだったのか?と言いますと今まで試した中で「2番目に良かったです」。

 

 

 

やっぱり朝食と一緒に摂ってしまったほうが自然と意識せずに飲めますし、手間がいりません。ただ朝食の献立メニューによってもちろん差はありますけどね。
ただ基本的に同じメニューで、”ただの紅茶”と”キャンデト茶の紅茶”を飲むのであればお通じの良さは体感的には2〜3倍違います。
※濃さは3分漬け込み※なのでキャンデト茶を飲んで便秘解消を図っている人はできるなら朝食と一緒に摂れば一番良いと思います。

 

 

 

 

キャンデト茶の一番効くと思った飲み方

 

 

 

先ほど朝食で一緒に飲む方法が2番と言いましたが私としては1番良い飲み方は別にあります。

 

 

それはキャンデト茶を朝起きて、15分くらいしてから空きっ腹に「グイっ」と1杯飲む方法です。

 

 

 

これがなんだかんだ一番お腹にクル飲み方だと感じます

 

 

 

そうすると私の場合お通じ…、「お腹がググググッ」と急にウンチが出たくなるスピードが約10分ほどでキマす。やっぱり一番がキャンデト茶を飲んで効果的な方法はなんだかんだこの方法じゃないかなって思います。