キャンデト茶 便通

キャンデト茶はリアルに飲むと便通が具体的にどうなんの?

 

 

キャンデト茶をリアルに飲んでみると、どうゆうふうに便秘に効いてくるのかを書いてみます。まず他の人はどうゆう流れでキャンデト茶を飲んでいるかはわかりませんが、ワタシが朝、昼、夕方、夜でそれぞれキャンデト茶を飲んでみた感想としては効き目の順番からすると、
朝>夜>夕=昼のような順番で効力が現れるような印象があります。

 

これは、他の便秘茶にも言えることのように感じます。やはり朝は夜食事をしてからそのまま眠りにつき、腸内環境が整理されているからだと思います。しかしこれは一般的な目安。排便する習慣は人によって違うと思います。まして便秘歴が長い人はタイミングや習慣も変わってきているはずなので、この辺は自分の便が出やすい時間帯を把握して試したほうが良いです。

 

 

 

 

次に飲む方法ですが、紅茶とおんなじです。ティーカップにそのままお湯を入れて出来上がり。紅茶のまんま。キャンデト茶の種類によって、味ももちろん違いますが作り方は同じです。そして飲んでみると、ちょっと薬っぼい味はするのかな?という不安はあったのですが全くそれはありません。むしろやや美味いです。匂いはあまりありません。ですのでキャンデト茶を飲むこと自体は全く問題はありません。ただ注意点はキャンデト茶を漬ける時間。これによって効き目が左右されます。
>>キャンデト茶飲んでみた体験【1分漬け込み】薄めの効果は?
>>キャンデト茶飲んでみた体験【3分漬け込み】普通濃さの効果は?
>>キャンデト茶飲んでみた体験。【5分漬け込み】濃いめの効果は?

 

 

 

 

上記の記事を参考にして見てください。
そうしないと、便通の滞りの強弱によって、腹痛が強めに現れてしまうケースもあります
自分の便秘具合によってこの辺は左右されるので、目安として覚えて置いてください。

 

 

 

 

そして、キャンデト茶を飲むとどれくらいで効果を発揮するのか?というのは、一番理想なのが飲んでから30分くらいが一番良い感じなのかなと思います

 

 

1時間や2時間後でも良いには良いと思いますが、朝を想定してみると出勤される時間の人で忙しいタイミングの人が多いと思いますので自身のライフスタイルに合わせてみてください。

 

 

ただ、ここでキャンデト茶以外でも少しずつ理想的に便秘を改善するために「食生活から改善して便秘を治していきたい!」と思われる人が意外と多いと思いますが、私はおすすめしません

 

 

体調を少しずつ改善するために、安心安全で自然になるのが一番理想だと私も思います。ただ体調を理想にまで変えるのはそれこそ時間が相当かかります。早くても4ヶ月くらいかかってしまうと思います。私も色々ライフスタイルを変えて体調や健康的にするために便秘も含めてそれ以外もトライしたことはあるのですが、時間的なものを考えると思った以上にかかります。

 

 

まして、便秘は腸内に大便が詰まった状態で、大便は悪玉菌や腐敗物が溜まったものなのでそれをそのままにしておく時間が長かったり、多かったりするほうがよっぽど身体に悪いので中々うまくいきません。滞留物が身体に残っていると、肌や血管、内臓にも影響を与えます。

 

 

理想は健康的に自然にですが、キャンデト茶を上手く利用しつつ、便秘にならない身体作りを同時にやっていくほうがよっぽど近道です。

 

 

まず先決なのは自身の便秘を改善することのほうがよいと思います。

 

 

 

キャンデト茶