キャンデト茶 飲んでみた 口コミ

キャンデト茶飲んでみた体験。1分漬け込み。薄めの効果は?

キャンデト茶と水を入れたコップ画像今回の記事はキャンデト茶を飲んでみた実践編のその@です。

 

 

キャンデト茶をどれくらいの時間をかけて水に浸して飲むとどのような効果があるのかを実践体験で口コミしてみました。大分体調が改善されてきているので、ほとんど使用することもなくなってしまいましたが最近少し便秘気味になってきたので検証をしてみました。(キャンデト茶はホント見た目はただのティーパックです。)

 

キャンデト茶の効果に興味がある方はご覧ください。

 

 

キャンデト茶【1分間漬け込み】

 

キャンデト茶の色

 

水の入ったコップ画像

 

まずキャンデト茶をグラスに入れる前の状態です。なんにも入れていない状態の純粋な水バージョンです。ここからキャンデト茶を1分漬けるとどのような変化が起きるのかを検証してみます。

 

キャンデト茶をコップに入れている画像

 

キャンデト茶を水の入ったコップに入れた画像

 

こんな感じでキャンデト茶を水の中にいれて1分間漬けてみました。すると…

 

キャンデト茶を1分漬けた画像

 

このような色になります。
まだ完全に浸透していないので色目は薄いですが多少は粉が溶けている状態です。なんとなくグラスに入れてある分ちょっとウイスキーと間違いそうな色になっていますが違いますよ(笑)ではこの状態で飲んでみるとどんな結果になったのか述べていきます。

 

キャンデト茶の1分間バージョンを飲んでみた効果と感想

 

まずキャンデト茶は基本的に飲む際は無臭です。粉の状態のときはほうじ茶がメインの臭いがしまうが、それ以外にブレンド茶やほかの茶葉の臭いなどよぉく嗅ぐと何種類か臭いが混じってる感想。私はある程度鼻には自信があるのでいろんな臭いがしました。ただ全然変な臭いではなくほうじ茶の香りが漂ってきました。

 

そして、私はこのときは便秘が3日くらいの状態のときでした。

 

その状態から飲んでみると…、それでも多少効果はあります。

 

飲んでから45分くらいしたらトイレに行きたくなり多少便が出た感じです。

 

ただちょっと全部は出た感がなくちょっとスッキリとしてない感じだったので少し弱めな印象。ですが、これだけ薄い状態でも効果は高いです。しかし、これは私の場合の例であるので実際は使う人次第で状態は変わると思います。

 

基本的にはキャンデト茶はこの1分間バージョンでも効果が充分に現れます。軽度の便秘症の人であれば私としてはこんぐらいの漬け込み時間でも充分な印象です。

 

 

 

>>キャンデト茶3分漬け込み
>>キャンデト茶5分漬け込み
>>キャンデト茶の口コミの購入ページへ