腸 便秘 水

水をたくさん飲んで腸の通りを良くし便秘を治そうとしてもムダ?

 

これ勘違いしてる人って多いと思います
私も知りませんでしたし、水って飲めば飲むほど身体に良いイメージって皆さんございませんか?

 

やっぱり血流をよくして代謝をスムーズに働かせて2日酔いだったり気分が優れないとき、風邪の時などに水をたくさん飲むと腸の循環が良くなって効くイメージがあります。これは便通のときも例外なく効果があるのかなぁと思ったのですがどうやら間違いのようです。

 

便通で悩んでいる人のブログなどもたまに拝見したりするのですが、やはりそういったので解決したという記事は見当たらずそもそもそれで解決できれば世の中の人で冷え性、むくみ、便秘などに悩む人がいなくなるはずなんでよくよく考えたらそうなんだと思いました。

 

ということで今回は便秘解消茶のキャンデト茶についてではなく”水で便秘は解消”できるかについて書いてみました。

 

水が便秘に悪いわけ

 

まず水が便通に特に効果があまりない理由としては、「腸が冷えやすくなる」というのが結論としてあるようです。

 

腸が冷えるとどうなるか?

 

腸が冷えるとまず消化が悪くなって、機能を上手く果たさずに返って健康や美容に悪影響を及ぼすようです。

 

それと水は無機質であるがゆえに例えば大量に水を体内に取り込んで飲んでしまうと本来吸収しなければいけない栄養素が吸収できなくなり便秘やダイエットだけに特化していれば問題はないかもしれませんが、あくまで身体の健康や全体のことを考えると必要な栄養素をしっかり受け取れるスペースを空けておいてあげないと悪循環になってしまうということのようです。

 

 

ですので、水はたくさん飲むのは便秘解消やダイエットにはあまりよくない理由になるようです。

 

 

そして、それよりもコーヒーやタバコのほうが朝一服すると便秘解消になるという経験をお持ちの人もいると思います。

 

これだけ聞くと、じゃあ「水よりコーヒーのほうが便秘解消によいの?」と思われるかもしれませんが、
これは理由がことなり、あれば腸に直接刺激を与えて排便を促すためまた仮定が違いますね。

 

ですので、この辺の意味合いはよく区別したほうが健康や便秘解消に繋がりやすくなると思います。

 

 

そして、やはり便秘がどうしても治りにくい体質という人はキャンデト茶をおススメします。
その理由としては刺激や身体に害も特になく、値段も安くバリエーションも豊かなためその方が早いと感じます

 

やはり体質や身体の構造は千差万別ですから、中々自己改善しようとしても難しいの現実です。
私もアトピー体質ですが、生活習慣で変えるというのが難しく結局はそれ専門の塗り薬や飲み薬を使用して
随分よくなり今ではほぼ全く大丈夫です。ここ5年ほど。

 

便秘とアトピーは違いますが、やはり解決策はそれ専門のところでできれば安上がりで試して、徐々に改善するのが一番の解決策だと思います。

 

まとめ:今回は水が腸に良いのか?というのを書いてみました。今後もちょくちょく便秘解消の記事を更新してみます。

 

 

>>キャンデト茶の口コミと購入ページ